あぜのきらめき(期間:2018年10月13日〜2019年3月10日)

平成30年10月13日(土)より輪島・白米千枚田あぜのきらめきが今年も実施されます。

夜の千枚田を彩る壮大なイルミネーションイベント。あぜ道に並べられたLED(「愛称ペットボタル」)の数は21,000個。昨年からイルミネーションも2色になり、30分ごとにLEDの光はピンクからゴールドへとうつり変わります。日が暮れるころ(夕方5時過ぎ~)から点灯し、夜9時頃まで楽しむことができます。多くのボランティアの手で一つひとつ丁寧に植えられた光が作り出す幻想的な光景を、ぜひご覧ください。また、現地は海の側でもあり、大変冷えますので防寒具をご準備のうえお越しくださいませ(^^)/

開催期間 平成30年10月13日(土)より平成31年3月10日(日)
点灯時間 日没より約4時間(日没を感知し自動点灯、4時間後に自動消灯します)
点灯時間のめやす 10月 17:30 11月 17:00 12月 16:55

1月 17:15  2月 17:50  3月 18:15

【あぜのきらめき期間限定イベント情報(予定)】
・12月1日~12月25日 きらめきクリスマス
・1月1日~1月15日 きらめきNew Year
・2月1日~2月14日 きらめきバレンタイン

あぜのきらめきの開催に合わせて、10月13日(日)より
路線バス 輪島駅前-白米(千枚田)間の往復割引乗車券を販売します。
土日祝・年末年始(12/29~1/3)は増便バスが運行されます。
会場周辺は混雑が予想されますので、路線バスにてお越しください。

<割引乗車券販売先>
輪島市観光協会(道の駅輪島ふらっと訪夢内) 0768-22-6588

北鉄奥能登バス輪島旅行センター       0768-22-2314